エレベータ-メンテナンスelevator

緊急対応は24時間365日 保守管理メンテナンス 月額12,000円~

エレベーター保守点検

選べる契約システム

エレベーターテクノスでは、P・O・G メンテナンス・フルメンテナンスとお客様のご要望・エレベーターの設置年数や使用頻度を考えた上で、最適な価格とサービスをご提案させて頂きます。

フルメンテナンス

ご契約までの流れ

ご契約までの流れ

P・O・G メンテナンスとは

P・O・Gとは「パーツ・オイル・グリス契約」の略称です。昇降機(エレベーター)各部の点検、注油、調整及び消耗部品の取替え費用は含まれますが、その他機器並びに付属備品の修理・取替えにかかる費用は別途請求になるものです。
フルメンテナンスと比較すると、月々の定期点検費用は安くなりますが、比較的高額となる部品交換・修理などについては契約外となりますので、あらかじめ予算計上しておく必要があります。

  • P・O・G メンテナンスの無償消耗部品

    1. 機械関係(各種ボルト・ナット)
    2. 電気関係(各表示用電球・照明・ヒューズ)ただし、スリム管、ネオン管など特殊なものは除く。
    3. 油脂類(点検用マシン油・グリス)
    4. その他(ウエス・清掃用具)
  • P・O・G メンテナンスの無償消耗部品以外

    消耗品記載以外に部品類及び修理工事ならびに天災、不可抗力、取り扱い不注意などによる修理、取替え工事などに要する費用は別途ご負担となります。
    (例えば、プリント基板取替え、ワイヤーロープ取替え、オイルシール取替え、各ベアリング取替え、ブレーキライニング取替え、作動油取替え、ギヤオイル取替え、意匠関係など)

フルメンテナンスとは

主要部品交換・修理・調整を含む契約です。
但し、乗場の扉・三方枠の塗装、かご室内の貼物・塗装及び、床材の修理、意匠変更による改造、新しい機能の追加、制御のリニューアル、新規取替えなどは含まれていません。
すべてのメンテナンスサービスが、ほぼ含まれているだけに、当然毎月のメンテナンス費用は、P・O・Gメンテナンスと比較して割高になります。

  • フルメンテナンス工事

    1. 機器の機能維持を図るため、摩耗・劣化を予測し構成部品の修理取替えを行います。
    2. 修理・部品取替えの範囲
      1. 機械関係(各種ボルト・ナット)
      2. 電気関係(各表示用電球・照明・ヒューズ)ただし、スリム管・ネオン管など特殊なものは除く。
      3. 油脂類(点検用マシン油・グリス)
      4. その他(ウエス・清掃用具)
      5. ワイヤーロープ・オイルシール・各ベアリング・ブレーキライニング・作動油・ギヤオイル・テールコード・制御盤内各パーツ・その他
    3. エレベーターに付属するパーツの取替え。
  • 除外項目

    1. フルメンテナンス工事範囲以外の修理・部品取替え、並びに意匠部品(昇降かご、かご床タイル、敷居、三方枠、外側板、内側板)の塗装・メッキ直し・修理・部品取替え・清掃。
    2. 制御盤、巻上機、電動機、駆動機、ドアーパネル、ドアー廻り一式取替え。
    3. フルメンテナンス工事に必要な建築関係工事。
    4. 諸法規の改正または官公署の命令もしくは要求による設備の改修または新規付属物追加に関する工事。
    5. お客様側の不注意、不適当な使用・管理により発生する部品取替え及び工事。
    6. 天災、類焼、爆発、その他の不可抗力の事故により発生する工事。
  • 点検範囲除外項目

    外壁、外装部分・消火設備・給排水設備・塗装、メッキなど仕上げ部分。

P・O・Gメンテナンス・フルメンテナンス共通項目

  • 点検

    1. 契約月通り定期的に技術者を派遣し、各機器・装置の点検を行います。
    2. 必要に応じて給油・清掃および調整を行います。
    3. 点検箇所・内容については「点検内容」項の通りとします。
    4. 点検の都度、サービスレポートを提出いたします。
    5. 休日・夜間・早朝など、弊社就業時間外の点検は仕様書外といたします。
    6. ただし、故障などでかつ緊急を要する場合はこの限りではありません。
  • 故障対応

    故障サービスセンターにて24時間受信体制、緊急事態に備えて技術者が待機しております。

  • 作業の運転休止

    点検作業中はエレベーターの運転を休止することがあります。

PAGETOP